HMBとBCAAを一緒に飲むと効果倍増

bcaa

BCAAは、英語表記で Branched Chain Amino Acids の略で日本語では分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。

 

BCAAは、3つの必須アミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称です。必須アミノ酸は身体を作るためにとても重要なものですが、HMBと違って体内で生成できないので、全て食品など外部から摂る必要があります。

 

BCAAの効果、役割は、筋肉の合成を促進し、筋肉の分解を抑制するというもので、HMBと良く似ています。HMBとBCAAの違いは、それぞれ効果を発揮するトレーニングの種類が異なるということです。

 

HMBが比較的短時間(30分〜1時間)のトレーニングに効果があるのに対して、1時間以上の長時間のトレーニングに向いているのがBCAAです。

 

BCAAには、血中の乳酸濃度を抑える働きがあるため、1時間以上のトレーニングやランニングの前に摂取することで、疲労を感じ難くなり、最後まで質の高いトレーニングを持続することができます。

 

BCAAのなかでもロイシンの効果は特に高い

ロイシン

BCAAの3つの必須アミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の中でも、ロイシンの効果は特に高いことが知られています。

 

人間の体内では、ロイシンがHMBに変換されていると考えられているためですが、ロイシンからHMBに変換されるのは5%程度となり、HMBサプリとの併用もやはり重要です。

 

BCAAは直接筋肉の材料になるので、効果は大きいのですが、そのなかでもロイシンに着目して、バリン・ロイシン・イソロイシンの比率が配合されています。バリン・ロイシン・イソロイシンの比率は、およそ1:2:1の時に最大の効果を発揮すると言われています。

 

BCAAを配合したHMBサプリが増えています

HMBとBCAAを一緒に飲むと得られる相乗効果を狙って、HMBサプリにもBCAAが配合されているものが増えてきています。

 

もともと、筋肉を増強するためのサプリメントとしては、BCAAの方が歴史が古く、トレーニングを積んだボディビルダーの多くは、BCAAを摂取しています。HMBが注目されてきたのは、まだまだ最近のことなのです。

 

当サイトで紹介しているHMBサプリには、全てBCAAが配合されています。

 

当サイトで紹介しているHMBサプリであれば、全てBCAAとの相乗効果も得られるものですので、安心して選択して頂いて大丈夫です。

 

hmbサプリでダイエットTOP

TOPページでは『ダイエット効果が高いHMBサプリメント』を選び出し、特徴を比較して、ランキング形式で紹介しています。HMBサプリメントを活用したダイエットに興味がある人はぜひご覧ください。